再生紙とは-

トップページ>不用品回収>再生紙とは
【新型コロナウイルス対策実施】
お客様宅訪問時のアルコール手指消毒とマスクの着用、トラックのアルコール消毒を徹底しております。 また勤務時にスタッフの体温チェックを行っております。

再生紙とは

段ボールや新聞紙、雑誌など、使用済みの紙が回収され、
それを原料として、再び紙の製品として再利用された紙のことを言います。

他の呼び方としては、「リサイクルペーパー」「古紙再生紙」
「リフレッシュペーパー」とも呼ばれており、
再生紙にはっきりとした定義はありません。

また、紙の再生回数ですが何回も再生できるわけではなく、
繊維の変質・劣化があり、基本的には3~5回が限度といわれています。

香川(高松・丸亀)トータルサポートは、地球環境のために古紙類のゴミは
できるだけリサイクルできるよう、香川(高松・丸亀)トータルサポート指定の業者に受け渡しています。

PAGETOP↑

不用品回収の流れ
お問い合わせ時に「ホームページを見た」と伝えると5%off
香川で遺品整理・不用品回収のことなら香川(高松・丸亀)トータルサポートへお気軽にお問い合わせください!